【ダイソーかセリア】めだかの産卵床を100均商品で自作してみた結果


100均のセリアの商品を使ってメダカの産卵床を作ってみた結果

作り方


P1050935.jpg

完成品がこちら

P1050941.jpg

上の紫の部分は、子供がプールで使う浮きをカッターで輪切りにして使います

P1050936.jpg

足(めだかが卵をこすりつける部分)はハードスポンジという名で売っています。研磨剤入りのものは買わない方が良いと思います。100円で4枚、足を作るには1枚を半分に切った大きさで作れるので、産卵床を計8個作れる計算になりますね。


半分に切ったハードスポンジを写真のようにカットして足を作ります。切っていない部分を丁寧に畳み、浮きの穴の部分に押し込めば完成です^^


スポンサーリンク


さっそく浮かせてみたらメダカが卵をくっつけてます!

P1050927.jpg

どの色でも卵を付けてくれますね

屋外の睡蓮鉢や発泡スチロール容器で飼育

産卵床をプカプカと浮かせておくだけで卵を付けてくれます

産卵床をまるごと他に移すのも良し

卵だけ回収するも良しです

ホテイアオイなど使う予定が無い方は是非お試しください

市販の産卵床を作るよりか経済的ですし(1コ20円くらい)

毎年使えるのは便利ですね。


関連記事

スポンサーリンク




ブログ村めだかブログランキングへ

にほんブログ村 観賞魚ブログ メダカへ


楽天市場

コメント

非公開コメント